top of page

保険診療

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

初診時の目安

1割負担の方・・・500

2割負担の方・・・700

3割負担の方・・・1200

2回目からの目安

1割負担の方・・・200

2割負担の方・・・350

3割負担の方・・・500

自費メニュー

ストレッチ、ツボ押しを組み合わせた施術です。脚の疲れ、むくみに効果的です。

脚スッキリ治療

治療費+1000
アンカー 1

関節の固定や筋肉の補助、ケガの予防、痛みの軽減を目的としたテーピングを行います。

全身マッサージ

治療費+500

​首~足先まで15分かけて施術します。

重点治療

治療費+500

マイオセラピーという手技を用いた施術方法で急性、頑固な筋肉の症状に効果的です。

部位別パーソナルストレッチ

治療費+1000

上半身、体幹、下半身にわけたストレッチで筋肉の硬さ、だるさを感じる方にオススメです。

全身パーソナルストレッチ

治療費+1000

20分の全身ストレッチコースです。

治療費+200

テーピング

ストレッチ・トレーニング指導

初回メニュー作成+指導料500                                 

お一人お一人の悩みや希望に合わせたストレッチ、トレーニングメニューの作成を行います。

2回目以降指導料300

ウォーキング指導

1回2000 1クール4回 週1回

正しい歩き方を指導し、膝痛や腰痛の改善、予防を行うトレーニングです。

1つ追加100

さまざまな症状に合わせた機械をご用意しています。

柔整治療

​鍼灸治療

アンカー 2

鍼治療

1000

硬くなった筋肉やツボに鍼をすることで痛みや関節痛、お困りの症状を改善します。

電気鍼

1500

急性の痛み、頑固な肩こり、腰痛などさまざまな症状に効果的です。

円皮鍼

2個100

1mm程の鍼がついたシールを患部に貼付し、継続的に刺激を与え症状、体質を改善します。

小児鍼

500

夜泣き、乳吐きなど赤ちゃんが感じるストレスで起こる症状に刺さない鍼で皮膚を刺激し症状を改善します。

美容鍼

2000

気になる顔のしわやたるみ、くすみなどに鍼を刺し、低周波をあてることで肌の血行を良くし悩みを改善します。肌のターンオーバーを促し肌質改善が期待できます。

​お灸

500

古来から伝わるもぐさを用いた温熱療法で患部を温めることで症状を改善します。

​せんねん灸

4壮100

お灸と同等の効果がありますが、熱さがソフトでお灸の跡が残りにくいです。

冷え性お灸

700

冷え性の改善に効果的なツボにお灸をします。

灸頭鍼

1500

患部に刺した鍼にお灸をのせ熱することで鍼とお灸の両方の効果が得られ、リラックスしたい方にオススメです。

筒灸

500

筒の中でお灸を燻し、熱を充満させる治療法です。

疲れ目灸

500

目に筒灸をして目周囲の血行を良くし、眼精疲労を改善します。

痩身

耳つぼ

低周波あり1500

低周波なし1000

耳にある食欲を減退させるツボに金粒を貼ることで食欲をコントロールします。

アンカー 3

食事応援プログラム

60~90分5000

個人はもちろんチーム、団体も可

体に必要な栄養素を理解し、日々の食事が変わることで子供の体の成長を手助けし、スポーツをするうえで必要な体力、体格、集中力、疲労回復、技術向上など効果が得られるように指導します。

食事体質改善プログラム

60~90分5000

アンカー 4

食事指導

日々の食事を見直したい方。若々しく、健康的で魅力的な体格を目指す、取り戻したい方に食事指導を行います。

物理療法の紹介

IMG_2267_edited.jpg

​低周波・干渉波治療器(セダンテネオ)

疼痛緩和や筋委縮改善に用いる神経および筋刺激治療器です。

ウォーターベッド(アクアラグーン)

水流の力で体全体の筋肉をほぐす水圧式マッサージ器です。

IMG_2257.JPG

空気圧により血行を促進して筋疲労の回復、むくみを改善します。

IMG_2273_edited.jpg

ドクターメドマー

IMG_2261.JPG

​頸椎・腰椎牽引装置(チェアタイプ)

自動リクライニングにより、正確で治療効果の高い姿勢で牽引することで神経症状の緩和を行います。

​超音波治療器

超音波の振動によって血流の改善・増大、疼痛の緩和、 組織の伸展性の向上に効果が期待できます。

超音波画像診断装置(エコー)とは

超音波画像診断装置はエコー装置とも言い、特殊な音波を体に照射して臓器や筋肉などの画像を得て診断を行う装置です。
X線画像検査に比べると細部まで詳しく組織や骨の状態を確認出来るのが特徴です。
X線画像検査とは違って被ばくの心配がありません。
​当院では骨折、靭帯損傷、筋損傷、骨変形、関節炎などの評価を行うのに用います。

当院の症例集
骨変形
​関節炎
_16-12.JPG
​捻挫
靭帯
損傷
骨折
筋損傷
h29.3.25-5_0.JPG
エコー.jpg
bottom of page